もんじゃナビ

地方にも昔から「もんじゃ焼き」はあった!

香川県のもんじゃ焼きとは

香川県には「讃岐もんじゃ」があります、讃岐もんじゃは戦後の食糧難の時代に讃岐の家庭でお腹を満たすために「かけうどん」の中に少しの野菜と小麦や芋の粉を入れて鍋で焼いてみた所、意外にとても美味しくて量も増える事から「うどん粉焼き」として評判となっていたそうです。

そして現代ではこの「うどん粉焼き」に地豚や魚介をいれ「讃岐もんじゃ焼き」と言われる様になったそうです!

味の特徴としては、うどんが入っている事と出汁にうどん用の出しが使われている。
焼き方は東京のもんじゃと一緒で土手を作るのですが焦がして食べる習慣はないそうです。